サプリメントが流行りといえるくらいに普及している昨今です。

その中にも育毛が期待できるサプリメントがあります。しかし、サプリメントだけ飲んでいても効果はあまり期待できません。毎日の正しい食生活の中で、更にサプリメントを飲むことで、効果が大きくなると言えるのです。頭皮環境が悪いのは、毎日の食生活の乱れを現しています。
サプリメントを飲む前に、自分の食生活を見直してみましょう。しっかりと栄養バランスの取れた食事をしているでしょうか。刺激物を摂り過ぎたりしていると、頭皮にも悪影響のようですよ。ここで、逆に
育毛効果を高める食材を紹介しましょう。

牡蠣・・・肝臓の働きを活発にしてくれる食物の代表です。育毛効果が期待できます。
○レバー・・・育毛の他血行を促進する効果も期待出来ます。他、
ビタミンB、亜鉛、必須アミノ酸を豊富に含有している食物。

ウナギ・・・ウナギの持つ豊富なビタミンAが頭皮の健康を促進する。
○納豆・・・納豆の元である大豆のイソフラボン、アルギニンが育毛を促します。

青魚やゴマ・・・育毛効果あり。
以上の食物には育毛の効果が期待できます。積極的に食べたいものですね。ただ、こればかり食べるわけにはいきません。そんな時こそ、栄養補助食品としても、育毛効果のあるサプリメントを摂りたいものです。

育毛に関して重要な働きをするものがあります。それが「毛母細胞」です。この細胞がしっかりと正常に、活発に働くことで、我々の頭髪もいきいきと生えるのです。ですから、育毛イコール毛母細胞の働きと捉えて、育毛したいならば、この毛母細胞の環境を整備することを考えなければいけません。さて、我々は今まで、育毛と言うと、まず育毛剤を購して毎日それを頭髪、頭皮につけることをしてきました。実はそれだけでは完全な育毛とは言えません。先に挙げた毛母細胞は育毛剤をつけるだけでは活発に働かないのです。まず最初にすべきことは頭皮を清潔にすることです。頭皮の皮脂があると細胞は息苦しい状態で、働けません。まして皮脂のために育毛剤が頭皮の中に浸透していきません。これでは育毛剤をつける意味がありません。ですからまずは頭皮をシャンプーでしっかりとキレイにしましょう。それをした後に育毛剤をつけます。これで、毛母細胞にも効果を与えることができます。しかし、まだまだこれでも不十分です。これまでの育毛対策は言ってみれば外側からの働きかけだけです。細胞をいきいきさせるには、体内いの環境、頭皮の内側の環境をととのえ、健康にする必要があるのです。そこでサプリメントです。サプリメントで、体の内側から細胞の働きを活発にし、また外側からも同じように毛母細胞に対して働きかけをするのです。これこそが、理想的な育毛なのです。更に、普段の生活、そして食生活を見直し、規則正しいリズムの生活を送ることで、効果は高くなるのです。

育毛剤


SPFとPAの数値

夏本番を控えてドラッグストアなどでは日焼け止め商品がたくさん並んでいます。最近ではSPFとPAの数値を見て選ぶ方が増えています。
簡単に言うと、SPFは肌に炎症を起こしシミやそばかすを作る。PAはコラーゲンを破壊してシワを作る。と言われます。

SPF1であれば、紫外線B波から肌を20分程度守ってくれると言われています。また、PAは、紫外線A波から肌を守ってくれます。
そのため、日焼け止めを選ぶときに数値の高いものを選ぶ傾向にあります。またお店にはSPF50でPA++++と表示のある商品がほとんどを占めています。

数値が高ければ高いほど、肌への負担も高くなります。実際数値の高い日焼け止めを使っている方のほうが肌荒れや炎症を起こしているというのが現実です。SPF1で20分ならSPF50の場合、約16時間です。SPF50でも注意書きには2~3時間程度の間隔で塗り直しをしてくださいと、記載されています。数値が高いから塗り直さなくても大丈夫と、思っていませんか?

また数値が高い日焼け止めは油分やアルコール、紫外線吸収剤、散乱剤などあらゆる化学成分の配合が多くなり、肌の負担が大きくなります。
日焼け止めを塗って半日も経つと皮脂の汚れと日焼け止めが混ざって酸化し結果、肌荒れ、炎症、乾燥などのトラブルが発症することがあります。

日焼け止めは塗り直しが必須です。SPF値は生活環境に合わせて選ぶこと。石油系鉱物油不使用、無香料、合成着色料、オキシベンゾン、アルコルーの臭いがきつくないものを選ぶようにしてください。
期限切れの日焼け止めは絶対使わないのも常識として覚えておきましょう。

日焼け止めを使って、肌が荒れてしまったと言う人もいますが、日焼け止めはメイク用品のなかで最も肌に負担がかかると言われています。
そんな不安をかかえながら、日焼け止めを使っている人もいますが、敏感肌用の日焼け止めを探してみましょう。

SPFの数値は20~30、PA+または++で充分です。そして石けんで落とせるものや配合されている成分が自然素材であることを確認しましょう。
「HANAオーガニック ウエアルーUV」は石油由来成分は一切使わず、美容成分をたっぷり配合しています。SPF20・PA++でも十分紫外線からお肌を守ります。同時発売のパウダーの併用で塗り直しもするとよでしょう。

「ブルークレール UVラグジュアリーデイクリームII」はSPF23・PA++で、徹底的な無添加とオーガニック素材、セラミドやコラーゲンなどの肌構成成分にこだわった高機能日焼け止めです。

「ママバター UVケアシリーズ」はSPF25・PA++。無香料、ローズ、アロマインの3種類から好みや目的によって選べます。ノンシリコン、ノンパラペン、シガイセン吸収剤、合成保存料、合成着色料は配合されていません。ナチュラルシアバターを配合したしっとりとした使い心地が人気です。


ソフトレンズで充血しなくなりました

わたしが初めてコンタクトレンズを購入したのは高校生の頃です。中学生の頃かただんたん目が悪くなっていき、はじめは授業中に黒板の字が見えない時だけメガネをかけていました。コンタクトはハードを使っていました。ソフトレンズは大きくて外す時に直接目に手をつっこむような動作が怖かったし、わたしの母もハードレンズを使っていたので、わたしもハードを選びました。
メガネと比べたらとても楽な生活になりました。しかし、わたしはドライアイというのか、すぐに充血して夕方になると早く外したい!と思うことも多々ありました。冬は乾燥しているからか特に目が赤くなり、冬に暖房がきいているデパートに買い物に行った時はひどくて、自分では自覚症状はあまりなくても周りの友達からも「目が充血してるけど大丈夫?」と心配させることもありました。
さらに充血だけではなく、乾燥してハードレンズがぽろりと落ちてしまったこともよくあります。ちょっと目をこすって落ちたり、ひどい時は瞬きだけで落ちたこともありました。だいたい、服に引っかかっていたり、すぐ下の床に落ちているのを見つけられるのですが。
見つからなくて買いなおさなければいけない時はショックですが、今は昔よりハードレンズの価格も安くなったと思います。
それにハードレンズは一枚で1年以上使うことを考えたらコストは安いです。本当はまめに買いなおしたほうが衛生面も良いですが、節約のためと、長いこと同じレンズを使っていたこともありました。それと、洗浄中にうっかり割ってしまったことも何回かありましたが、保証期間中で新しいレンズに変えてもらったこともありました。
そんなわたしですが、今はソフトレンズ派になってしまいました。充血が気になっていてネットで予防の仕方を探していたら、ハードではなくソフトレンズにした方が良いのではないかという記事を発見してからです。
いつもの眼科でソフトに変えます!という時は少し不安で勇気がいりました。まずは2週間のソフトレンズにしてみました。眼科の看護師さんが丁寧に装着の仕方や洗浄の仕方を教えて下さり、すぐに慣れました。そして、なんと今までコンプレックスだった充血も全く気にならなくなったのです。購入する時は眼科に行き、定期検診を受け、専用の目薬も購入しています。夕方になると早く外したい!と思うことは変わりませんが、昼間は目の中でごろごろする違和感もなく、とても快適に過ごしています。

ハーフ顔カラコンランキング


筋肉を鍛えよう

お腹まわりに肉がついてくると、筋肉を鍛えようと上体起こしの腹筋をがんばりたくなります。この上体起こしで鍛えられるのは一番表面のアウターマッスルと言われる腹直筋です。マッチョな男性のお腹が6つに割れていたりしますが、これが上体起こしでできた腹直筋です。

ウエストを細くしたい、凹ませたいというのはその下の腹斜筋や更に奥の腹横筋を鍛えるのが理想です。この奥の筋肉がインナーマッスルです。
腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えることができます。「ドローイン」という方法で、お腹で息を吸い込みます、この時お腹は膨らみます。

吸い込んだ息をゆっくり吐き出しながら、お腹をギューっと凹ませていきます。お腹の奥の方がギューっと縮んでゆくような感覚があります。
息をしっかり吐ききって、お腹を凹ませた状態で浅く呼吸しながら15秒ほどキープ。慣れてきたら30秒、60秒キープします。

この方法はあまり目立った動きがないので、どこででもできます。
思いついた時に1日何回でもどんどん実践しましょう。

ヨガは激しい運動ではないのですが、正しい呼吸と動作の組み合わせで体を整えていきます。
ゆっくりした呼吸と動作はインナーマッスルを鍛えることができ、多くの人がその効果を実感しています。

女性に多いと言われる皮下脂肪を落とすのは難しいと言われます。地道な努力と続ける強い意志が必要です。
ウエストを引き締めるヨガをご紹介しましょう。

「V字のポーズ」といいます。バランスを取るのが難しいポーズですが下腹部の筋肉を使うので効果はかなり期待できます。

床に腰を下ろします。両膝を立てて揃え、骨盤は床に対して垂直にして、背筋を伸ばして座る。

息を吸って準備したら、息を吐きながら右足を床と水平になるところまでゆっくり持ち上げる。このとき両手は床に置いてバランスが崩れないようします。再び息を吸い左足も同様に上げる。これで両足が持ち上げられています。

背中が丸くならないよう、お腹と背中をしっかり引き寄せる。両足はほぼ90度の角度になっています。
そして息を吸いながら両腕を床と平行になるところまで持ち上げる。その姿勢をキープしながら3呼吸します。最初は両手を持ち上げるのは難しいので、床においたままで3呼吸してもいいです。

太ももやお腹がプルプルしてきますがガマンです。これが筋肉を鍛えていると思ってきーぷしましょう。床にはマットやブランケットなどを敷いて行うとやりやすいです。

お嬢様酵素の口コミ※2日間ファスティングダイエットに挑戦しました。


周りにいる太っている人

私の周りには太っている人が何人かいます。特に女性で太っている先輩の勘違いはかなりすごいものです。そこで今回は粗いった私の周りにいる太った人のことについて書いていきます。まずは私の先輩にあたる人の話ですが、この人は女性でかなり勘違いしやすい人です。あるとき私は先輩たちと他私の友人たちの6人くらいで、お酒を飲みに行きました。このお酒を飲みに行った時なのですが、なぜかありきたりな恋ばなになりました。するとなぜかその太った先輩は私最近駅でナンパにあったのといきなり言いだしました。私はそれを聞いて、それはなんかの間違いだろということを言いたくなりましたが、そこは大人のマナーです。その場はえー、そうなんですか。そのナンパしてきたいとはどうでしたかというようにその場を盛り上げるような発言をしました。それでその先輩曰く私のタイプではなかったなと言ったので、私は吹き出しそううとなると同時に、頭の中では笑いながらどんだけ理想が高いんだよとかその見た目ではもっと努力してから言ったほうがいいのではというような気持ちになりました。実際にその場には他の女性陣もいましたが、女性陣は恋ばなトークが好きなのでかなり盛り上がっていましたが、ほかの男性陣は顔が少し苦笑い気味だったことを考えると、私とおなじような考えをしていたのでと思います。私自身はその先輩自体は嫌いではないので、特に気にはしませんがすごく勘違いが多いので、こういうような人が本当に一番幸せなんだろうなと感じています。この先輩のその後はわかりませんが私としては良い人が見つかったらいいなと思っています。
中学の時の友人。この友人はとにかく女の子が大好きな友人です。実際にあたしが当時付き合っていた女の子にも手を出すというような強者です。ここではそれを書いていきます。ある日私は彼女と遊んだ時に○くんに告られたんだけどといわれました。私は少々驚き、あいつは強者だと感じました。実際に私の彼女も○くんのことをあまり良く思っていない様子でした。なぜなら何かと女の子に触れてくるからです。私の彼女はあまり目立たないような人だったのでそんなに関わりはないのだと感じていましたが、実際は好きだからなかなか話をできなかったというのが太った○くんの言い分でした。私はその太った○くん事実を伝え、○くんは悔しがりましたが素直に諦めました。このように私の友人は太った人が多いですが、皆いい人です。

ダイエット食品ランキング


2014年7月2日発売

2014年7月2日発売される「リューヴィスハダヴェール」の紹介をします。
ノンケミカル処方で、SPF50+・PA++++と、UVA、UVBともに国内最高の紫外線カット力。

美肌作用、肌色補正効果を併せ持つUVミルクです。これ1本でスッピン風の素肌メイクができるといわれます。紫外線吸収剤は使っていませんので、肌にやさしいUVケア商品といえます。さらにキャッツクローエキス、ビルベリーエキス、ユキノシタエキスなどのエイジングケア効果がある植物エキスを配合しています。

薄い肌色は、酸化チタン、酸化鉄、マイカなど自然由来のミネラル成分の色です。薄く軽くのびるタイプなので、ファンデーションの下地としてお使いください。30g入りで、価格は3,800円です。

今や日焼け防止はあたりまえになっています。男性も日焼け止めケアをする時代です。たまにですが、男性が日傘をさしているのをみかけることがあります。時代はどんどん変化しているんだなあと感じます。

日焼け止めクリームを塗る人は多くてもこまめに塗り直しをしている人は少ないようです。
そう、面倒だから。そしてメイクをしている女性は塗り直しって。。。。メイクの上から?それともメイクを落として最初から?。。。。?

という人もスプレータイプの日焼け止めならシューっと手軽に塗り直しができます。
毎年スプレータイプの日焼け止めが増えていて、色々な商品が出ています。顔や体だけでなく、髪にも直接スプレーできるタイプや、塗りにくい背中などは缶を逆さにしてスプレーできるという便利なタイプも出ています。クリームやミルク、ジェルなどと一緒に用途に合わせた使い方をしてUV対策ができるようになりました。

人気エステサロン